犬に靴を履かせることの意味

愛犬の肉球を守る靴を購入することになったキッカケですが、それは、靴を購入されている愛犬家が増えてきたからです。

知り合いの愛犬家も、愛犬の肉球を守るために靴を購入するようになったのですが、今では、以下のような問題も指摘されることが増えているため、愛犬の肉球を守る靴の購入には、れっきとした意味があります。
犬というのは、しっかりとしつけをしないと足先を舐めることが多いです。

ですが犬の中には感染症にかかりやすい犬種もいますし、これらを常に理解して監視するのは難しいです。
そのため愛犬の肉球を守る靴を購入する人が増えてきました。

それ以外の理由では、肉球はカサカサするものという認識が、今では拡がっているからです。
猫や犬の肉球というのはプニプニしていますが、今では、アスファルト舗装された道で散歩をすることが増えてきました。

そのため、アスファルトの影響によって肉球を傷めてしまう、猫や犬が増えているのです。
足先を舐める原因にもなりますので、このようなトラブルを避けるためにも、愛犬の肉球を守るための靴は必要だと言えます。

犬にとってのメリットは多い

愛犬の肉球を守るための靴というのは、なにも肉球を傷めてしまう問題を、回避するためのものではありません。

最近では、除草剤、異物によるダメージを減らす目的で、愛犬の肉球を守るための靴を購入する人も増えてきました。
除草剤というと、基本的に触れてしまう可能性が小さいと思われることもありますが、猫や犬の場合はその限りではありません。

お散歩コースに芝生がある、河川敷がある場合は、散歩が楽しいため芝生の周り、もしくは河川敷を下りてしまうこともあるのですが、その際に、除草剤を長く踏んでしまうこともあるのです。
飼い主やペットに対して、すぐに除草剤の悪い効果が出るわけではありません。

除草剤や異物を踏んでしまうと、その後は小さな傷が発生する、炎症になってしまう恐れがあります。
そのため愛犬の肉球を守るための靴を履いていたほうが、安全なままでいられるというわけです。

また、愛犬の肉球を守るために靴を履かせていると、この状態を嫌がらなくなります。
すると災害時にドッグウェアを着せる時でも、靴を履く時と同じ要領で着てくれる、着ている状態を嫌がらなくなりますので、今では、このような効果も重要視されるようになってきました。

その他のメリットでは、水たまりに潜む細菌や汚れなど、このような問題を回避できるメリットがあります。
水たまりには動物の糞尿が混じっていることもありますし、パッと見た限りでは、汚れてしまっているのかがわかりません。

なのでこのような汚れを、愛犬の肉球を守るための靴で守ったほうが良いのです。