必要になるグッズは多い

愛犬のための防災グッズの中でも、最近になって注目されるようになったものをピックアップしています。

今ではウェットティッシュが重要視されるようになっており、ウェットティッシュは、香料などが入っていないものを選ぶようにしましょう。
香料が入っているものについては、ニオイが弱いものであっても、刺激を感じることが多いので注意してください。

どのようにして良いウェットティッシュを選ぶのかというと、アルコールが入っていないウェットティッシュ、もしくは、「赤ちゃん用として販売されているもの」を選ぶようにします。
次に、ドッグウェアも重要なので、しっかりと良いものを選ぶようにしましょう。

ドッグウェアは、タイプが統一されているわけではないので注意してください。
そのためドッグウェアの中には、ベストタイプのドッグウェアもありますし、手足まで覆うタイプのものもあるのです。

犬種、ライフスタイルでドッグウェアを選ぶことが重要で、ワンちゃんが嫌がらないものを選ぶのも重要です。
後はドライシャンプー、プラチナムスプレーも必要になります。

ドライシャンプーは体を洗うことができない場面で必要となり、例えば、シャワーのために水を多く使えない、このような場面で役立ちます。
低刺激性のものも売られているので、ワンちゃん用のドライシャンプーは、低刺激性のものを選んだほうが良いでしょう。

プラチナムスプレーは、「消臭、抗菌、除菌」のためのスプレーです。
季節によっては消臭対策が必要になるため、ドライシャンプーと併せて、プラチナムスプレーも買っておきましょう。

共同生活を意識する

もしも災害にあった場合は、共同生活においても迷惑がかからない状況を作り出しておきましょう。

具体的には「非常持ち出し袋の中身を確認する」ことです。
慌てて飛び出すと、非常持ち出し袋の中身がどうなっていたか・・・、こちらを忘れることが良くあります。

後は、共同生活を営む場所にアレルギー持ち、犬嫌いの人がいないかを確かめたほうが良いでしょう。
このような問題の多くは、飼い主、共同生活する人たちで話し合うと、問題解決になるケースが多いです。

小さな問題として放置されていると、かえってこじれることが多いので注意してください。
トラブルの多くは、近くに犬がいるということを意識して、そのことを指摘されることで起きています。

そのため愛犬家が近くにいる場合は話し合い、なるべく愛犬家の人たちと一緒に過ごすようにしましょう。
このような対応を取っているだけでも、愛犬のストレスが違ってきます。

犬はストレスが溜まっている時ほど良く吠えますし、こちらが原因となって、共同生活が難しくなることもあります。