トイプードルを飼い始めるときにかかる費用

大人気のトイプードルは全国各地のペットショップで取扱をされています。
ペットショップの他に、専門のブリーダーから直接購入するという方法もあります。

ただしまず最初に注意しておいてもらいたいのが、人気のある犬種であるトイプードルでは悪質なブリーダーも数多く存在しているということです。

数十万円の金額を先に振り込ませておいてなかなか引き渡しをしなかったり、やっと引き渡したと思ったら虚弱体質ですぐに死んでしまったというようなトラブル事例はたくさん報告されています。

トイプードルは子犬の頃は決して丈夫な体をしているというわけではありませんので、きちんと保証のある正規のルートから引き取るようにしましょう。
JKCなど信頼できる団体に加入をしていたり、万が一の時に相談や対応をしてくれるところを利用してください。

平均的なトイプードルの価格は20~30万円くらいです。
ただしこの金額は時期によってかなり変動をするので、あまり衝動的に選ばずじっくり時期を見て引取をするのをおすすめします。

トイプードルは毛並みの色によって価格がかなり左右されます。
人気のレッドやアプリコットはどこも品薄の状態となっていることが多いので、順番待ちということもよくあります。

またトイプードルは圧倒的にオスの方が多く生まれるので、メスは価格が高くなり探すのも大変になります。
いずれにしても他のお店と比較して極端に安いところは何かがあると考えられるので、購入前に販売元もしっかり情報を集めましょう。

飼い始めてからも何かとお金がかかります

子犬を飼育し始める時には、専用のグッズを先に購入しておく必要があります。
室内で使用するグッズとしては、犬用サークル(ケージ)やトイレトレー、ペットシーツといったものがあります。
トイプードルなど小型犬用のベッドを購入しておくのも便利です。

毎日の散歩のためにリードやハーネスも買っておかないといけません。
散歩のときのフンの始末のための散歩セット(ビニール手袋、フン入れ袋、ティッシュ、水入れなど)も用意しておくと便利です。

子犬の頃は何かと検診も多いためお出かけ用のキャリーバッグやクレートといったものも必要でしょう。
あとはコームやスリッカー、歯ブラシといったグルーミング用グッズをそろえたり、何かオモチャをいくつかサークルの中に入れておくのもいい方法です。

初年度1年あたりにかかる費用はエサ代やペットシーツ代など含めて10万円以上になるのが普通です。
ペットを飼うにはそれなりの準備が必要ということはしっかりと頭に入れておき、途中で手放さなくてはいけなくなるようなことがないようにしましょう。