トイプードルの魅力はたくさん

トイプードルは飼い犬として非常にたくさんの魅力がある犬種です。
まず何を差し置いても一番の魅力はやはり「見た目」で、まるでぬいぐるみがそのまま動き出したかのような可愛らしさはそれだけで十分「飼いたい!」という気持ちを起こさせてくれます。

ここ最近のペットは室内飼いが基本となっているため、十分に広いスペースがない住宅では大型犬は飼いづらいものです。
タワーマンションなど集合住宅に住んでいる人の場合には、トイプードルくらいの小型犬の方がずっと世話がしやすいでしょう。

犬は猫と違って一日1~2回散歩につれて行かないといけません。
この時にも大型犬のように長い距離を歩く必要がなく、近所を散歩するくらいの気軽な運動量で行うことができます。

また犬は犬種によって毛並みの性質が異なるのですが、トイプードルは「シングルコート」という一層だけの毛並みとなっています。

柴犬やコーギー犬といった犬はダブルコートという下毛と上毛の二層になっているため、季節の変わり目に毛の生え変わりが起こり、家の中が毛まみれになってしまいます。
抜け毛が少なくブラッシングもしやすいので室内の環境を保ちやすく、動物アレルギーを発祥することも少なくなります。

体が小さいことから定期的なシャンプーも行いやすく、成体でも3kg程度にしかならないので女性でも簡単に入浴ケアをすることができます。

飼い始めてからも楽しみが広がります

トイプードルが人気となっているもう一つの理由として、トリミングの楽しみがあるということが挙げられます。
ここ最近は全国の数多くのペットサロンやペットショップでトリミングやグルーミングのサービスが提供されています。

トリミングは毛並みの長い犬に行うケアの一つですが、トイプードル向けのカットはかなりたくさんの種類があり、季節によって切り方を変化させるという楽しみがあります。

最も有名なのは「テディベアカット」というもこもこ感を残したまま頭の形が山型になるようにするものです。
他にも頭部に毛並みを長く残した「モヒカン風」や、足元の毛並みを広げた「ブーツカット」といったものもよく選ばれます。

ペットのトリミング品評会でもトイプードルはすっかりおなじみになっているため、ドッグショーなどにいくと毎年新しいカットを見ることができます。

さらにトイプードルは賢い犬であることから、トレーニングをしていくことでかなりのことができるようになります。
子供と一緒に遊ぶこともでき、体が小さいことから噛みつきなどの万が一の事故も起こりにくいと言えます。

人気のトイプードルはペットショップに行くとアイテムも充実しています。
胴が長いことから洋服が似合いやすく、タンクトップタイプの洋服は体温を保つのにも役立ちます。