人気の犬種ランキング8年連続№1!

トイプードルは人気の犬種ランキングで8年連続第1位という大人気の犬です。
人気が出始めたのはここ10年くらいですが、2017年現在で8年連続ナンバーワンということから今後もまだまだ人気は衰えずに続いていくことでしょう。

なぜこんなにトイプードルが人気なのかというと、それは飼い犬に非常に適した性格をしていることが挙げられます。
もちろん見た目のかわいさもあるのですが、飼いやすい性格や体質、ケア方法といった様々な面でメリットがあります。

トイプードルの性格をまとめると、明るくて温厚、かつ物覚えが良くて賢いというふうに言えます。
さらにぬいぐるみのような可愛らしい見た目とは裏腹に、血統的には猟犬から交配されているということもあって行動的で好奇心旺盛という面もあります。

外で遊ぶのが大好きな犬ですが体が小さいことから家の中で飼育をしても全く問題なく、しつけをすることで沢山のことを覚えてくれます。

甘えん坊で飼い主とコミュニケーションを取るのが大好きなので、慣れてくると飼い主の周りを可愛らしく駆け回る愛おしい存在になってくれます。

同じ小型犬の人気犬種にチワワやポメラニアンといった犬がいますが、それらの犬はちょっと神経質なところがあり鳴き声も甲高いのでキャンキャンとうるさく吠え立てることもよくあります。

しかし温厚な性格のトイプードルはそうした無駄吠えをすることも少なく、環境の変化にもおおらかに対応できることからペット騒音に悩まされる心配もありません。

トイプードルの中にも性格の違いがあります

賢い動物である犬は、それぞれの個体によって性格の違いが見られることもよくあります。
全体的に明るくておおらかな性格をしているのがトイプードルですが、オス・メスといった性別の違いや、体毛の色によって若干異なる特長が出てきます。

まずオスのトイプードルの場合、メスよりもちょっと体が大きめになりたくさん運動することを好みます。
どちらかというとメスのトイプードルの方がおとなしい子が多く、飼いやすさということではメスの方がよいと言われています。

しかしトイプードルの出生比率はオスが圧倒的に多いことから、メスは価格が高くなり希望の色の犬がなかなか手にはいらないということもよくあります。

体毛の色は様々なバリエーションがありますが、最もトイプードルらしい性格をしていると言えるのがレッドで、ブラウンやアプリコットといった赤~茶系統のものもだいたい同じような性格をしています。

全体的に落ち着いているのはブラックで、賢さを発揮することが多いのがホワイト、甘えん坊で内気なところがあるのがシルバーと言われています。