今日は私の趣味である、かぎ針編みで作り溜めていたささやかな作品たちを紹介します。
実は大学生のときに友だちのすすめで始めたかぎ針編みにのめり込んでしまい、作っては作っては周りの人たちにプレゼントしていた時代があったんです。今はその熱が落ち着いたんですが、昔から何かひとつにはまると、それに集中してしまうタイプだったんですね^^;マカロンには毛糸の服だと熱いかなと思って作ったことがなかったのですが、ニットとか小物だったら大丈夫かな?冬に向けて作ってみようかな(なんて、またスイッチが入ってしまったりして……)。

春~秋まで長く使えるショール

さわやかな青を基調とした肩に羽織るタイプの薄手のショール。裾の部分が波打ったようになっているデザインがポイントです。シャツに羽織るだけでもアクセントになるし、ピンで両サイドを留めてしまってもいいし、首元にくしゃくしゃにして巻いてもいいかんじに仕上がります!

ニットで作った小物雑貨

かぎ針コースターやスイーツをモチーフにしたもこもこストラップ
コースターは、初めての方眼編みに挑戦。方眼の目がやや不揃いになってしまったのが悔やまれるけども、それ以外はバッチリでした!ストラップは、手作りキットがフェリシモから発売されていて、その他の材料を買ったりすることなく5時間ほどで作れました!

ティーポットカバー

普段着るニットのセーターをポットサイズにアレンジして持ち手と注ぎ口用の通し穴を事前に計算しておけば、あとは難しいデザインというよりもシンプルに縫い上げ、ポットにすっぽりかぶせるだけです。大きすぎず、洋服のセーターを作る前の練習としてもいいかもしれませんね!

キャスケット帽

個人的に帽子をかぶるのが好きなので、ニット帽はよく作っていたんだけど、新しくキャスケット帽を作ってみて、イメージしていたポッテリ感がうまく形になって自分の中で大満足の作品です。

写真でお伝えできないのが残念なんですが、他の作品もまたの機会にぜひ紹介させてください^^♪そして、これをきっかけに興味を持たれた人がいたらうれしいです!