私はふだん外に出ると本屋さんにフラっと寄ることが多いんですが、そこでもやっぱり目がいってしまうのが、ワンちゃんに関係する本です!突然ですが、今日は私が読んだ本や気になっている本を4つ紹介します!

「INU collection」

海外の出版社が作った、犬と飼い主をセットでとり上げたビジュアル誌。動物ものというと、ほのぼのとした系統のものが多い中で珍しいテイストであり、ニューヨークをはじめ、パリ、ロンドン、バルセロナ、ベルリン、東京のきらきらと目を引く愛犬と、その飼い主でほどこし出す空気感を1冊に収めている。見ているとうらやましくなるくらい、写真の中の2人(1人と1匹)は相思相愛!街角に2人で並んでいるだけで絵になる、いつまでも眺めていたくなる雑誌です(私もいつかマカロンと出演したいなぁ〜笑)。

「Wan 11月号」

少しさかのぼってしまうけれども、2011年に発売された「Wan 11月号」。毎月異なる犬種をピックアップして1冊丸ごとその犬の特集を組んでしまうのが、この雑誌の大きな特徴。犬好きにはたまりません!今回紹介したときの特集は、もちろん「トイプードル」!トイプードルのかわいらしい表情が詰まっているのはもちろんのこと、ブリーダーさんやトリマーさんなど専門家のお話や愛犬の魅力をさらに引き出すお手入れ講座、正しい暮らし術、しつけの基本……トイプードルを飼って良かったと改めて確認させられました。

「マヤとカラス」 ※Kindle版

上2つとはガラッと分野が変わります。これは絵本です。全部で12ページ。登場人物(動物?)は「マヤ」と呼ばれる白いプードルとカラスの白黒コンビ。モノトーンな1匹と1羽が「いろ」を探す冒険に出ます(冒険といっても、やはり12ページの中での話なんですが)。この本を読み出したきっかけは、プードルが出ていると気づいたからなのですが、何も考えず、シンプルな気持ちで読み終えることができる1冊です。

「犬のかわいい手作りグッズ」

私がマカロンの服を作ろうと思った時に手にした本です。「こういうのがあったらいいな」と思いながら、イメージ通りのものが見つからず。思い切って自分で作ってしまえと一歩踏み出したきっかけでもあります。ドッグウエアはもちろん、身の周りに必要な小物の作り方を網羅しています。中身の良さもありますが、表紙のヨークシャーテリアのかわいさがたまりません!笑

なんだか勢いで書いてしまいましたが、みなさんも「おすすめしたい!」というのがあったら、ぜひ教えてくださいね^^