私の友だちにはコスプレ好きの子がいます。
その子には、私がマカロンの服を作って以来、自分で作る楽しさを発見したと話していたのですが、3日前に突然電話があり「セーラームーンの衣装を作ってほしい」と頼まれました。なんでも、その友だち同士の間で手作りの衣装を交換しあうことになったらしいのですが、その子は大の不器用。
おそらく、衣装が完成するまでに1年は費やしてしまうはず。なので、仕方なくそのお願いを引き受けました。

ただ、私はまだマカロン用の小さい服しか作ったことがないので、人間用の、しかも普段着ではなくコスプレ用の衣装ということで少々戸惑っています。
完成できるのかなぁ……一応、2ヶ月の期間はあるので、まずは下調べから始めていきたいと思います。

人間用の衣装を作ってみる

衣装を作るときに考えなきゃいけないのが、まず生地をどうやって手に入れるか。
私は全く知らなかったんですが、コスプレ衣装用の専門販売サイトがあるんですね。
しかも、ボタンやベルト、バックル、フリンジ、刺繍モチーフなど、細部まで再現するためのパーツが販売されていることにも驚きました。
ただ、どんなジャンルのものでも、生地といえば東京なら西日暮里ですよね。昔からある生地の問屋街。
あとは「ユザワヤ」さん。マカロンの服を作るときもお世話になっているので、心強い限りです。あとは、今まで触れたことのないティアラだったり細部の小物をどこまで作れるか……。

コスプレってすごいなぁ

コスプレを日常的に行っている人は、自分の着たい衣装を自分で作っている人が多いと聞きます。
メジャーな漫画やアニメのキャラクターだったら販売されるかもしれませんが、メジャーではないキャラクターになりきりたかったら自分の手を動かして作るしかないですからね。
それほどコスプレイヤーは熱いのです。今まで自分の行動する範囲の外にいたコスプレイヤーの人たちが、何だか前より身近に感じられる気がします。

ジャンルは違えど、約10ヶ月、マカロン用の服を作ってきた私の気持ちをコスプレ衣装に込めて友だちにプレゼントしてみせます!

これはしばらくの間、マカロンの新作はお預けかな~。