ペットと一緒に旅行ができる時代に

“みなさんは旅行に行くとき、最初に何を考えますか?
目的地を決めることが一番なんですが、その後真っ先に考えることは、マカロンと泊まることができる宿泊施設があるかどうか。
ペットを預けられる「ペットホテル」の設備がしっかりしてきましたが、せっかくの旅行は家族みんなで楽しみたいですよね。

最近は、個人で経営しているドッグペンションがリゾート地などで増え、以前より旅行の幅が広がってきました。
インターネット上で情報が充実し、ドッグラン付きや露天風呂、コテージ・ログハウスなど様々な特徴がある宿泊施設を見つけることができるようになったのは、心強い限り!
これからペットを飼おうとしている人に、ペットがいるから旅行ができない、なんてマイナスイメージを払拭すべく、私たち夫婦がマカロンと一緒に行くとしたら……という設定で旅行準備の一端を紹介します!

ホテルによっては制約も

今までに行ったことがあるのは、山梨(清里高原)と長野(軽井沢)。
どちらも観光スポットとして人気のある場所だけに、周辺にはたくさんの宿泊施設(もちろんペット可のものも)がありました。
予約をするときに、スタッフの人からペットの特徴も一緒に聞かれます。
施設によっては大型犬・中型犬はNGという場合があるので、事前にしっかり確認しておきましょう。

だからといって固くなる必要はありません。ペンションを経営するみなさんもワンちゃんを飼っている場合がほとんどなので、こちらの気持ちを汲み取ってくれるでしょう。

一緒に持っていくもの

私たちが旅行に行くときに用意するものは、下記にまとめました。
これはあくまでも個人的な持ち物なので、ご活用する場合は自由に加減してくださいね。

・リード ・ゲージ ・犬用マット
・トイレグッズ(ビニール袋、トイレシート、新聞紙、濡れティッシュ)
・ドッグフード、食器
→宿泊施設の食べ物が口に合わないこともあります。食べ慣れたもの・使い慣れたものを用意しておきましょう
・おやつ
→慣れない場所で興奮したり言うことを聞かなかったりした場合の奥の手に使えます
・水
→飲み水のほか、トイレ処理(匂い消し)にも使うので多めにあると便利です
・足拭きタオル
→建物内や車内に入る前に必ず使います
・ブラシ
→宿に入る前に、ブラシで抜け毛を落としておきましょう
・常備薬、病院の緊急連絡先

さて、これで準備完了!
このまま、旦那さんの休みを利用して飛騨高山にいってきまーす^^
冗談ではありません。本気です!
実は、旅行に行くとしたら……という設定ではなく、本当に行く気だったんです。
しっかり羽を伸ばしてきますね♪(いつも伸ばしてるとか言わないでくださいね!笑)

旅行のレポートは、次のブログをお楽しみに☆