帰ってきました

1泊2日の弾丸旅行から無事、帰ってきました!今回の目的地は、岐阜の小京都と呼ばれている飛騨高山。
事前にリサーチしていたホテル「高山エレガンス」さんの予約もバッチリ!
室内の温かみのある雰囲気がすごく気に入ったし、自然の中で採れる素材を活かした料理も身体にやさしい味で、マカロンと旦那さんと一緒に贅沢な時間を過ごしてきました^^

それでは早速、旅行1日目から振り返ってみます。

1日目

1日目は朝7:00、車で出発!車で5時間弱、マカロンにとっては今までで一番の長旅。
途中のパーキングエリアで車内のストレスを発散させながら飛騨高山への道中を楽しみました。
ちょうどお昼時の12:30に飛騨高山に到着!着いた瞬間に感じる街の活気。
江戸時代にタイムスリップしたような城下町の姿がそのまま保たれている貴重な街です。

マカロンをリードにつないで、街の散策スタート!歩いているとやたら赤いマスコットが目に入ってくるな〜と思ったら、飛騨地方で昔から作られている人形「さるぼぼ」でした。
「ぼぼ」は飛騨弁で赤ちゃんという意味があり、「さるぼぼ」は「さるの赤ちゃん」。
厄よけとしてお守り替わりに各家庭でもたれていたそうです。
マカロンも鼻をさるぼぼちゃんにすり寄せて興味津々!

食べ歩きもしましたよ〜。
柔らかくて噛みごたえのある肉質の「飛騨牛の串焼き」に、お米を潰してお餅状にしたものを焼いて甘辛い味噌ダレを塗った「五平餅」、赤かぶの漬け物。
飛騨の味を満喫できました!すぐ近くに川が流れているので、地元の子どもたちにマカロンを混ぜてもらいました^^

ホテルには17:30に到着。
部屋でしばしの休憩をしたらすぐ夕食に。
何もしないでも、おいしい料理が出てくるのって旅の醍醐味だなと、改めて実感。

2日目

2日目は、ペンションで朝食を済ませ、9:00に出発。
昨日は見られなかった、「宮川朝市」を散策に!
宮川に沿って通っている一本道にズラッとテントが並び、地元の野菜や漬け物、伝統工芸品などが売られるその景色は圧巻。

毎朝6:00〜12:00まで休むことなく続いている歴史ある市場の空気を感じることができてうれしいの一言!朝から道が埋まってしまうくらいの人・人・人。
そんな中、マカロンは興奮することなく、いい子にしていてくれました(偉いぞ!)。

移動時間が長いので、2日目は世界遺産「白川郷」に立ち寄って、そのまま帰路につきました。
マカロンは遊び疲れて爆睡かと思いきや、まだまだ元気!私たちの眠気さえも吹き飛ばしてくれ、帰りまで楽しめた旅行でした♪

高原に行って、山に行って……次の旅行では、マカロンを海デビューさせようかしら^^♪