グルーミングという言葉をご存知ですか?

私はマカロンを飼い始めてから知った言葉なのですが、グルーミングとは愛犬の健康を保つための体調管理をすることであり、その中には耳掃除やシャンプー、爪切り、ブラッシング、歯磨きなど様々な作業が含まれています。ここでは、その主な作業内容を紹介していきます。

シャンプー

マカロンへの初めてのグルーミングは、シャンプーでした。突然シャワーをかけると驚くだろうなと思い、とりあえず弱い水量のぬるま湯のシャワーを徐々にかけてあげました。はじめは何となく腰が引けていた気がしたのですが、数分後には落ち着きを取り戻し、パパと2人がかりでシャンプーしました。初めてにしては、マカロンが逃げ回ることもなくでき、シャンプー大成功でした!シャンプー液が合わないと皮膚病や肌荒れを起こす原因にもなるので、一度でも異変が起きた場合は、すぐに他の液体に変える必要があるそう。

耳掃除

さらに、耳掃除やブラッシング、歯磨きなど、私たち夫婦もひとつずつ今まで未知だったことを覚え、何だか新鮮な気持ちでした。この中で特に気をつけたのが、耳掃除です。耳から微生物が入ってくるとも言われ、また耳の中は蒸しやすいので菌が蔓延しやすいという危険性もあります。トリマーの方もやってくれますが、月に2回ほど行うのがベストと言われているので、しっかりマスターしたいものです。

ブラッシング

ワンちゃんの全身を触りながら、丁寧にブラシをかけていく。グルーミングの中で、もっとも高いコミュニケーションをとれる方法として位置づけられている。全身に触れることを長く続けていると、その日の体調なども触れた手から分かってくるそう。

歯磨き

手にガーゼを巻き、口の中に手を入れてそのまま指で磨く。このとき、突然口に指を入れるとワンちゃんはとても嫌がるので、歯磨きの前に顔やおなかを触るなどしっかりコミュニケーションをとり、確認しあってから始めると効果的。歯を磨く以外にも、咬むおもちゃを与えることで自然に歯垢を落とすことも。

グルーミングは作業として大事なことではありますが、定期的にワンちゃんの身体と触れ合うコミュニケーションの場としても重要だと位置づけられています。私も実際にマカロンに触れることで、「あっ今きもちよさそうだな」「あっ今のところは触っちゃまずかったかな」など、小さなことが敏感にわかるようになりました^^そうなれたのも、ひとつひとつのグルーミングがあったからこそだと思います。