フリスビー

旅行のときやイベントごとでしかパパがブログに現れないので、たまには日常の場面で登場させようと思います。笑

この間の休みには、久々にパパとマカロンと一緒に散歩をしてきました。
3人で公園に遊びに行ってきたんですが、実はマカロンとパパは「フリスビー仲間」。
ある日、突然パパが仕事帰りにフリスビーを買ってきました。
今まで一緒にフリスビーをして遊びたいなんて話は1回も聞いたことがなかったのですが、後から聞いたらパパは小学生のときにフリスビーが大好きで暗くなるまで友だちと投げ合っていたそうです。
そのころのことを思い出したんだろうな。

マカロンは、初めて目にしたフリスビーに対してまず猛烈に匂いを嗅ぎ、その後に口にくわえてカミカミ。
その状態を繰り返すこと10分。やっと飽きたのか、「これ、どう使うのか教えて?」と言わんばかりのつぶらな瞳で見てきたのでフリスビーを私とパパで交互に投げ合って見せてあげました。

そうすると次第に目がランランとしてきて、今すぐ外でやりたいという戦闘態勢に入ってしまいました(その日はもう夜だったので、さすがに諦めてもらいましたが)

翌日、ちょうど休みということもありパパがフリスビーを持って、張り切って朝の散歩に出かけていきました。
私がいない間に、なんだかよく分かりませんが、フリスビーで絆が深まったらしいことは帰ってきた2人の表情から明らかでした。

休日らしい休日に

そして久々の3人での散歩。
私は初めてマカロンとパパのフリスビーを見ました。
パパが投げた瞬間にマカロンがすごい勢いでフリスビーを追いかけています。
話では、フリスビーに興味を持つ犬と持たない犬の差は激しく、興味がない犬は追うそぶりすら見せず知らん振りするらしい。
マカロンは前者だったみたいです。パパ、いい仲間が見つかって良かったね♪

公園で遊んだ後は、休みの日らしく近所のパン屋さんでパンを買って、公園でブランチ。
マカロンにはマカロン用のドッグフードを持参していたので、それを食べさせました。
たまには気分を変えて外で食べるのもいいもんですね^^

フリスビーではしゃぎ回ったマカロンは、家に帰って速攻で眠り込んでいました。
パパに合わせてはしゃいでくれていたんでしょうか。
親思いだなと、勝手に想像してしまいました。

そして、その横でパパも仰向けで倒れ込んでいました……(フリスビー投げてただけなのに!笑)。