青空の下

天気のいい日が続いていますね!
晴れ渡った青空の下を歩くのが大好きです。
もちろんマカロンと一緒にね♪

そんな日によく行くのが、家から歩いて15分ほどの場所にあるドッグラン。
ワンちゃんがいるご家庭にはお馴染みのドッグランは、リードをつけないで自由に遊べる場所です。

ただ、自由に動き回れるからといってなんでもOKというわけではありません。
その場所によって、それぞれのルールがあるので(例えば、お菓子やおもちゃの持ち込み禁止、排泄物の処理など)、初めて訪れる場所のときは事前に確認しておくとトラブル防止できます。
置かれている器具も様々ですが、フリスビーやハードル・トンネル・スラローム・シーソーなどのアジリティ器具は比較的多く見られるものです。

東京都内には30以上ものドッグランの施設があり、その数は年々増えているそう。
それぞれの場所で作りが違って、屋内施設が付いていたり2,000㎡以上の広さがあったり、緑あふれる森の中にあったり、デパートの屋上だったり……家の近くばかりではなく、たまには車で遠出して違う場所で気分を変えてみるのもいいかもしれませんね。
マカロンにも刺激になるし(と言いながら、知らない場所で動揺するマカロンの姿を見たかったり♪笑)!
みなさんのおうちの近くには、どんな場所がありますか?

初めての時は…

今ではマカロンも一丁前にどんな場所でも他のワンちゃんと走り回ったりハードルやシーソーなどのアジリティ器具で遊んだりするのですが、思い起こせば初めてのドッグランデビューはひどかったな……。

なにせ、“超”がつくほどの慎重者(犬?!)。
なかなか他の犬たちの輪に入っていかず、隅の方で遊んでいました(ドッグランにいる意味なし!)。
世のお母さん方も「公園デビュー」は緊張するというけれど、まさに同じ心境でしょうか。
2回目からは全然大丈夫だったので安心しましたけどね。

ドッグランのいいところは、ワンちゃんが外を思いっきり走り回れることだと思うんですが、ママにとっても同じワンちゃんを飼っている人と交流できるのがうれしかったりするんですよね。
私はそこで知り合ったワン友(ワンちゃんを飼っている友だち)さんと親しくなって、ご飯を食べに行くほどに♪(そのときの会話は、ほとんどがわが子自慢の話になってしまうのですが……その話は、また後日☆)

ドッグランで走り回った日は、マカロンも家でぐっすりお昼寝。そんなかわいい姿を横目に、私もおやすみなさ~い^^;