レインコートでかわいく

雨が降ると散歩が憂うつ……なんて感じるそんな日も、自分で作ったレインコートを愛犬が着てプリプリ歩いている姿が見れるなら、そんな憂うつも吹き飛んでしまいますよね!

私が手芸に目覚めたのは、マカロンを飼い始めてからなので、ここ1年の話です。マカロンにぴったりなイメージ通りの服がないと悩んでいた時に、「だったら自分で作ってしまえば!?」と思いついたことが始まりです。
思い立ったら善は急げということで、書店に足を運び、作り方の本を熟読。どの本が一番わかりやすいかと自分の中で比べて手に取ったのが、「犬のかわいい手作りグッズ」です。
その中には、ドッグウエアはもちろんのこと、身の周りに必要な小物の作り方をも網羅していました。

その他、インターネットで作りやすい方法がないかと調べ、最終的に型紙の元としたのが「ダイソー」の犬用レインコートです。他の人の多くも活用しているように、安くて手に入りやすいこのレインウエアを元にすると、あっというまにオリジナルのレインコートができ上がるんです。

作り方

それでは、私が実際に作った方法を紹介します。
※ちなみに、作り上げたのはマカロンが家に来て1ヶ月経った頃でした

1、あらかじめ購入しておいた「ダイソー」の犬用レインコートを豪快に(?)分解します
2、1で分解したものを、広告や新聞紙など適当な紙(できれば厚めの紙または段ボールの方がやりやすい)と合わせて、パーツとなる型紙を作ります
3、こちらもあらかじめ購入しておいた自分が作りたいレインコートの元になる布を、1で分解した各パーツと合わせて下書きします
4、3で下書きをした線に合わせて布を切り出します
5、切り出したパーツを、粘着テープで張り合わせます
(なにぶん、初めてのレインコートだったので……)
6、上から羽織って、お腹の下と胸の前でとめれば完成です!

マカロンのレインコートデビューは、それを作った翌日のことでした(奇跡的!)。マカロンが嫌がらないかな〜と心配だったんですが、案の定、思いっきり嫌がってくれました。笑
渋々というのがぴったりな表情でしたが、何とか着せ込みは成功し、いよいよ外へ……。

雨を弾きながらマカロンに馴染んでいる(ように私には見えた)レインコートを見ながら私は、「あ、また作ろう」という気持ちが自然に沸いていました。これが、私の趣味の手芸が始まったきっかけです。その後は、小物からコスプレ用の衣装まで幅広くなっていくことになるのです。

そうそう、この時のレインコートの生地は、ネイビー地にピンクの小花柄のプリントでした!